働くママを楽しみたい♪

仕事も子育ても楽しみたい、6歳と3歳男の子mama♪の日常を綴ります。

ADHD併発!?〜長男の子育て〜

ご訪問ありがとうございます♪*゚


昨日、発達の病院に行ってきました。

長男の状態について、アドバイスを頂きまきた。


悩んでいたことは、発達支援と習い事(学校以外のこと)で、気持ちが落ち着きにくくて参加できないことが度々あり、その時にどうしたらいいかということでした。


学校にさえ行ってくれれば、習い事でしんどい思いをわざわざさせるのはどうなんだろう?って思ったのです。



アドバイス

○避けようと思えば全部辞めなくてはならないから、その前にできることを考えましょう

○落ち着かなくなる場面を細かく観察しましょう

○落ち着かなくなったときの対応は、人が違っても一貫性をもたせましょう

○理由がわかれば、その因子をなるべく取り除いてあげましょう
(環境の変化が不安→事前に下見しに行く 等)

○それでもダメなら辞めましょう



とのことでした。


落ち着かなくて苦しんでる姿を見ると、辞めようとマイナスのことばっかり考えていたけど、「今」できることを前向きに考えられそうです(*´・v・`)


また、習い事、発達支援となると、指導者の方に理解、協力して頂けるようコミュニケーションをとるのも私にできることかなと思っています。



そして、診察の間の様子と普段の様子を聞いたお医者さんから一言。

ADHDの所見が出てるね。」

と( ; ; )


元々の診断は自閉症スペクトラムでした。

ADHDは、12歳くらいまでに出てくるから、今出てくるのは普通だそう。


最近長男のことで大変さを感じていたので、「あーそうかー」と納得している自分と、「まさかうちの子が。。」と困惑してる自分がおりました。


漢方薬を処方され、2週間後私だけで病院に行くことになりました。


詳しい話はその時かと思います。


漢方薬、、アイスに混ぜても、ココアに入れても今日は飲めませんでした( ; ; )


はぁー。とため息が出てしまいます。
前を向ける部分と、この先どうなるんだろうという漠然とした不安と( ˙-˙ )


それでもやっぱり、自分にできることは彼の「今」と向き合い続けることかと。それだけは確信しています★*゚


今のところ発達障害ではない次男に関しても、基本は同じだと思っています。


そんな今日の日めくりカレンダーにはこんな言葉が(*´・v・`)

f:id:latecup:20181108190040j:plain



子どもが育つ魔法の言葉の著者、ドロシー・ロー・ノルトさんの言葉にいつも勇気と癒しをもらっています♬*゜

[日めくり]子どもが育つ魔法の言葉 ([実用品])

[日めくり]子どもが育つ魔法の言葉 ([実用品])




今日も1日お疲れ様でした。
明日もぼちぼちがんばろう。




最後までお読みいただいてありがとうございました.+*:゚+。.☆